公衆無線LAN自動ログインツール AirLoginのページ

PocketPC用(WindowsMobile用)ホットスポット・BBモバイルポイント・Mzoneで使える公衆無線LAN自動ログインツールを作ってみました。
まだまだ使い勝手が悪いですし、不具合もたくさんあるかもしれませんが、
興味があればぜひ使ってみてください。
開発スピードは遅いですが、少しずつ作りこんでいく予定です。
感想・コメント等があればぜひblogのコメント欄に書きこんでください。

○自動ログインツールのダウンロード
ツールは以下からダウンロードできます。

ダウンロード


○ご利用の際の注意点
ツールはまだまだベータ版ですので自己責任でお願いいたします。

使える場所について
私の行動エリアにあるホットスポットとBBモバイルポイントで動作を確認しましたが、
その他の場所ではもしかしたらログインシーケンスの違いにより使用できないかもしれません。
Mzone(MoperaUアカウントでログイン)ではtagashira様のご協力により動作確認できました。ありがとうございます。


○使い方
- 動作環境
Microsoft PocketPC 2003以降で動作します。
動作確認はHP iPAQ PocketPC H4350で行いました。

- 実行前に
自動化しているのはhttpによるログインプロセスのみで、無線LANネットワークへの接続はOSの処理に任せています。
従いまして、このツールを使う際には、各公衆無線LANのネットワークの設定を行い、接続したことを確認した後に実行してください。

- 設定
アプリケーションを起動した時に表示される設定ボタンをタップして、設定してください。
2種類のホットスポットエリアの設定ができます。
設定項目は各ホットスポットで以下の3つです。
・ Login ID
ログインIDを設定します。
・ Password
パスワードを設定します。
・ Logout URL
ログアウトするためのURLアドレスを指定します。
各エリアでのログアウトURLは以下になります。
ホットスポット
http://logout.hotspot.ne.jp

BBモバイルポイント
マクドナルド設置のエリア(旧Yahoo!BBモバイルエリア)
https://www.login2.w-lan.jp/signup/session.jsp

旧モバイルポイントエリア
http://www.japan-telecom.co.jp/cgi-bin/service/wlan-logout/logout.cgi

成田国際空港エリア
東海道新幹線エリア
http://1.1.1.1

Mzone
http://portal.m-zone.jp/mc-user

※この情報は私がWeb上で調べた範囲のものになり、動作を確認したものではありません。間違っている場合がありますので、ご了承ください。
なお、URLが不明な場合は一度IE上でログアウトURLを調べてご自身で設定することをおすすめします。

- ファイル構成
\Program files\airloginに作成されます。
airlogin.exe (実行ファイル)
login_hotspot1 (ショートカットファイル)
logout_hotspot1 (ショートカットファイル)
login_hotspot2 (ショートカットファイル)
logout_hotspot1 (ショートカットファイル)
login.ini (設定情報ファイル)

- 起動
このアプリはパラメータなしで実行すると接続ボタンや設定ボタンのある画面が表示されます。特定のパラメータを指定すると即時ログイン/ログアウト処理が実行されます。 指定可能なパラメータは以下になります。
hs1login hotspot1で設定したIDでログインします。
hs1logout hotspot1で設定した内容でログアウトします。
hs2login hotspot2で設定したIDでIDでログインします。
hs2logout hotspot2で設定した内容でログアウトします。

- 便利な使い方 一度、ID,PW等を設定し、正常にログイン・ログアウトできることが確認できたら、パラメータ付きのショートカットファイルを使うと便利です。 ショートカットファイルは\Program files\airloginに作成されます。
パラメータ付きで起動すると、起動後すぐに処理に移ります。処理が終わるとプログラムも終了します。
ランチャーなどに登録しておけば、ワンアクションでログインできるので、とても便利です。





修正履歴
2006-11-24 Version 0.07
- GUIを事業者の区別をなくした表示に変更
- ボタンの位置を変更
- 設定ファイルのファイル名と変数名を変更

2006-11-14 Version 0.06
- Mzoneでのログインに対応しました。

2006-10-24 Version 0.05
- ネットワークの応答タイムアウトを設定
- 日本語を含むフォルダに設置しても動作するようにした

inserted by FC2 system